湘南への玄関口。2017年最新の大船駅ナカグルメマップ、おいしく食べられる8店舗を紹介します。

大船駅って・・・ご存知ですか?(^^)/

こんにちは!突然ですがみなさん大船駅ってご存知でしょうか。

JR大船駅には東海道線、横須賀線、京浜東北線の三路線が乗り入れしており、藤沢や鎌倉への移動に便利。また改札を出ればルミネがあり、更には湘南モノレールに乗り継げたりなど、神奈川県内でも有数な乗り換え駅なのです・・・!

今回は改札を出ることなく足を運べて、待ち合わせやちょっと休憩したいときに便利なカフェやレストランを私目線で全力で紹介します。

コンビニや、テイクアウトのみのお店は除外しています(*´▽`*)よろしくお願いいたします!

 

あ、各お店の位置関係や詳しい場所は、アトレ大船の公式サイトからご確認くださいませ♪(横着してすみません!(/・ω・)/)

www.atre.co.jp

 

カフェ部門
その1 La Quishe(ラ キッシュ)

営業時間:9:00~22:00

予算  :1000円以下

おしゃれ度:★★★★★

 

かの有名なキッシュヨロイヅカと運営会社を同じくして、商品のラインナップがよりカジュアルなキッシュ専門店です。店内はテイクアウトのスペースと、イートインのスペースがあります。江ノ島にも同じお店がありますね。

キッシュは甘い系としょっぱい系の両方があり、お食事にも甘いものを食べたいときにも使えます。

私のおすすめは「キッシュプリン」と「エビのオマールソース」です。たまにキッシュショコラが5個で1000円とかのセールもやっています。色とりどりのキッシュを眺めているだけでも楽しく、カフェ利用だけでなくテイクアウトでおみやを購入するのにもオススメのお店です。

 

その2  ラヴァンデリ

営業時間:平日・土曜7:00~23:00/日・祝日8:00~22:00

予算  :1000円以下

モーニングの美味しさ:★★★★★

 

実はこのお店、ジェイアールフードサービスが運営しているカフェなのですが、大船駅にしか店舗がありません。

エキナカとしては席の間隔にもゆとりのある方ですし、リラックスできる結構な穴場だと思います。

こちらのお店のおすすめは9種類から選べるモーニングプレート。野菜サラダやソーセージ、スクランブルエッグなどの組合せでちょっと豪華なモーニングが楽しめるうえ、なんとパンも3種類から選べるという大盤振る舞いっぷり。さらに価格帯は500円前後と、そのコスパはデニーズのモーニングにも匹敵します(比較対象、そこ!?笑)

豆知識・・・電車が止まったり遅延すると、時間調整のためのサラリーマンたちでとてもにぎわいます。

 

 
その3  スープストックトーキョー

営業時間:平日・土曜7:30~23:00/日曜・祝日8:00~22:00

予算  :1000円以下

安定感:★★★★★

エキナカグルメとして全国に展開し、超有名なスープストックトーキョーなので、私が語るまでもないかもしれないのですが・・・ここに行けば何かしら暖かくて美味しいものが食べられるという抜群の安定感があります。えへへ。

 

麺部門
その1  濱そば

営業時間:7:00~22:00

予算  :1000円以下

入りやすさ:★★★

大船駅にはそば屋さんが2店舗あります。こちらのお店はどちらかというと(座れるけど)ザ・立ち食いそばって感じの雰囲気です。

お味はスタンダードな駅そばだと思うのですが、おもしろさは季節のメニューの豊富さで通勤のおじさま方を飽きさせない工夫がされているのです。その甲斐もあってか固定ファンも多いようで、よく開店前、6時55分から並んでいる方もいらっしゃいます。なお意外と女性客も多く、入りやすい雰囲気だと思います。

その2  かまくらそば

営業時間:平日・土曜7:00~23:00/日曜・祝日8:00~22:00

予算  :1000円以下

鎌倉感:★★★

さて、おそば部門の二店舗目は「かまくらそば」です。

前述の濱そばと比較すると、まずお店の場所なのですが、かまくらそばは南改札寄り(ルミネがあって人が多い方)、濱そばは北改札寄りになります。

かまくらそばは濱そばよりもほんのちょっと価格レベルが高くなりますが、その分店内は落ち着いた雰囲気。アルコールメニューなどもあり、よりゆっくりおそばを楽しめると思います。

 

その3  TOKYO豚骨BASE

営業時間:平日・土曜11:00~23:00/日曜・祝日11:00~22:00

予算  :1000円以下だけど、トッピングすると1000円超えるくらい

こんなところに豚骨ラーメン屋さんが!?という意外性:★★★

一風堂が運営する豚骨ラーメン屋さんになります。店内はカウンター席がメインで、本家一風堂でも定番の赤・白のスープに加えて黒のスープ(醤油豚骨味)が楽しめます。

ラーメン屋さんとしてはスタイリッシュな雰囲気で、女性一人で楽しんでいるお客さんもいます。なお、大船駅以外では品川、池袋など東京都内に展開していますが、神奈川県内の店舗はここだけ。よろしければ話のネタにいかがでしょうか♪

 

 

ごはん部門
その1 鶏三和

営業時間:平日・土曜7:30~22:30/日曜・祝日8:00~22:00

予算  :1000円ちょっと超えるくらい

バランス感覚:★★★

昨年11月オープンの比較的新しいお店です。神奈川県内ではららぽーとやジョイナス、ランドマーク等にも幅広く出店しておりご存知の方も多いのではないでしょうか。

こちらのお店、私は実は最近発見したんですが、「え!?あの三和さんがまさかのエキナカ出店してる!」とちょっと驚きました。

名古屋コーチンを使用した親子丼がメインメニューで、大船駅ナカとしてはちゃんとお米をしっかり食べられる、珍しいタイプのお店です。

 

その2 築地 すし兆

営業時間:平日・土曜7:30~22:30/日曜・祝日8:00~21:30

予算  :1500円で豪遊できます

お寿司大好き:★★★★★★

えー、実は大船エキナカで一番好きなお店がこちら、立ち食い寿司のすし兆さんです。

なんていうかな、イメージとしては「残業して、あーつかれたなー!お寿司食べたい!でも歩きたくない!」って時に入りたくなるお店です。価格帯がちょっと高めなのですが、平日夜でも並んでいるお客さんがいるくらい。店内はほとんどおひとりさまか2人連れが多いと思います。

ちょっと狭いところがネックなのですがその分とても活気があり、定番のお寿司や旬のネタが1巻から頼めます。立ち食い初心者の方は800円台からラインナップのあるセットメニューを頼んで、空気を読みながらお好きなものを追加していくという楽しみ方もあり。

なおイートインだけでなく、テイクアウトもあり。ぜひ一度足を運んでいただきたいお店です。

 

 
おわりに。

乗り換えやお買い物に便利な大船駅、今回はグルメ部門からお店を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?ついつい足を運びたくなるお店ばかりで、私は誘惑と戦ったりときに負けたりしています♪

地元民ならではの情報が、お店選びのお役に立てれば幸いです★