【Youtube live配信のお知らせ】12月9日20時30分~ 台湾ポップミュージック×日本語

実は、台湾音楽の中で、日本語がめっちゃ使われています!

先日、台湾ポップミュージックの歴史と概要という動画を配信させていただきました(*´▽`*)

ご覧いただいた皆様、本当にありがとうございます♪♪

 

www.tapiocamilkrecords.jp

 

とても楽しい時間でしたので、またこのジャンルを掘り下げて情報をお伝えしたいと思います!

 

今回は、

・実は、台湾音楽の中で、日本語がかなり使われていること。

・それはどうしてなのか?ということ。

・具体的に、どういった使われ方をしているのか?

という点について

私独自の視点でお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします♪

 

台湾音楽×日本語~台湾音楽の中で、日本語はどのように使われてきたのか?~

日時:2017年12月9日 20時30分~

場所:Youtube live配信にて

プログラム:

  • 親日国、台湾
  • 日本統治時代の日本語教育について
  • 音楽について

   実例①そもそも、日本語で歌う台湾人歌手

   実例②曲の一部に使われる日本語

   実例③ラップの途中で日本語(アクセントとしての日本語)

   実例④新しい使われ方「曲の始まりの口上が中二病っぽい日本語」

 

次回もまた30分くらいで、お話できたらなぁ~と思います(*´▽`*)

 

www.youtube.com

といっても、台湾音楽自体かなりニッチなジャンルで、ご存じない方がとても多いのではないかなと思います。

放送までちょうどあと一週間ということで、内容を一部先取りしてお伝えしたいと思います♪♪

 

先取り:台湾音楽の中で使われる日本語

 

親日国として知られるお隣の国、台湾ですが、

音楽の面からも親日であることを垣間見ることができます。

 

たとえば先日の放送でもご紹介した、台湾のビッグアーティスト「ジェイチョウ」の楽曲には日本の忍者をテーマとした曲があり、歌詞にも日本語が使われています。

 2001年リリースの楽曲なので少し古めなのですが、曲が本当に良いので、まずこちらからご紹介します!

 

www.youtube.com

 

~歌詞抜粋~

いち  に  さん  し
樱花落满地 有 一种 神秘 凝结了空气

(桜の花びらの絨毯、神秘的な空気に包まれる)

 

いち  に  さん  し
黒夜里偷袭 去攻击 烟雾当武器

(夜襲をかける、煙幕を武器に)

 

いち  に  さん  し
忍者的物语 要切断过去 忠心是唯一

(忍者の物語、過去を断ち切り、ただ忠誠を誓って)

 

いち に さん し
隐身要彻底 要忘记 什么是自己

(この身を隠し、自分が何者かを忘れなければ)

 

まず、中国語のラップがとても新鮮ですし、韻を踏みまくっているので聴きやすい!

そして我々日本人側からすると、突如現れる日本語に意外性があって、聴いていて面白いですよね!

 

余談:日本人の曲に使われている英語に対して、英語が母国語の方も「面白いなぁ」と思っているのでしょうか・・・?

 

この曲は一例であって、他にも台湾人アーティストの楽曲で日本語が使われている場面がたくさんあります。

 

実際の放送の中ではどうして日本語が使われるようになったのか?という歴史的背景や、

現在の台湾音楽シーンで、多様性をもって使われるようになった「台湾音楽の中の日本語」について、具体的な例を交えてご紹介していきたいと思います!

 

12月でお忙しいところと思いますが

ぜひにご視聴頂けたら嬉しいです!

 

よろしくお願いいたします♪

 

www.youtube.com

 

f:id:guguco:20161103125218j:plain