台湾現地のリスナーさんとセレクト★おすすめ台湾インディーズ音楽10選。

 

 

こんにちは!Tapioca Milk Recordsです。

 

日本は今、台湾ブーム。

 

JTB総合研究所の統計によると、日本人海外旅行客の渡航先ランキングでは

「台湾」が年間を通して上位をキープ。

 

また、東京などの大都市を中心として、

「台湾グルメ」のお店も続々とオープンしていますね。

参考記事: 【大発見!】東京都内で優しい甘さの台湾スイーツが楽しめるお店♪「I Love 豆花」@高田馬場 - Tapioca Milk Records

 

さらに今週届いたニュースでは、

「東京の大学生が石垣島でなくしたカメラが、

 2年半後に台湾で見つかって持ち主のもとに帰る」

という心のあたたまるエピソードも記憶に新しいでしょうか。

参考URL(外部サイト):東京の女子大感激!石垣島でなくしたカメラ、2年半後に台...|レコードチャイナ

 

一方で

「これまで謎の多かった台湾のインディーズ音楽シーンが、

日本でも人気に火が付き始めている…!」ことをみなさんはご存知ですか?

 

といいますのも、台湾のインディーズバンドは

とても質が高く、こだわり抜かれた名曲揃いなのです。

 

今日はそんな台湾のインディーズミュージックシーンより

おすすめを10曲ご紹介いたします。

 

この記事はこんな方におすすめです。

  • 台湾が好き!ガイドブックの情報だけじゃ物足りないし、もっと深いところまで台湾のことを知りたい…!」という方。
  • 音楽が好き!もっと多くの海外アーティストに出会ってみたい!」という方。
  • まずは、台湾のインディーズ界にどんなアーティストがいるのか知りたい…!」という入門~初心者の方♪ 

 

また今回日本にいる我々だけでなく

台湾現地のリスナーさんにご協力を頂くことにより

かなりバラエティに富んだセレクションとなりました。

ぜひ最後までお目通しいただけますよう!よろしくお願いいたします。

 

それではお楽しみください!

 

台湾現地のリスナーさんとセレクト★

おすすめ台湾インディーズ音楽10選。

 

※こちらの記事では、前半の4曲が台湾リスナーさんからのおすすめ。

後半6曲は、Tapioca Milk Recordsからのおすすめという構成です♪

 

 

#1 拍謝少年 - 深海的你 @A宰羊羊肉爐

www.youtube.com

【基本DATA 】

 アーティスト名:拍謝少年(英:Sorry Youth)

 活動開始時期 :2005年

 ジャンル   :「一尾台灣土產搖滾樂隊(台湾土着のロックバンド)」

 

「台湾バージョンのソニックユース」

  

台湾にはたくさんバンドがいるけど、

彼らの音楽を聞けば「世界の中でこういう音楽ができるのは台湾の音楽のみ」という

感想が出るかもしれませんね。

台湾バージョンのソニックユースと言えますね。

 

バンドの英語名「Sorry Youth」は「Sonic Youth」をオマージュする意味もありますね。

 (Recommended by カリンさん)

 

さて、今回のおすすめはサマーソニックへの出演経験もある

拍謝少年(英:Sorry,Youth)からスタート。

 

力強い歌声と心に灼けつくような熱さが魂を揺さぶります。

カリンさんはお友達との会話の中で拍謝少年のことを知ったそう。

口コミでどんどん広まる拍謝少年の良さをとくとお楽しみください!

 

Official Facebookはコチラ

Official Web siteはコチラ

Official Youtubeはコチラ

 

www.youtube.com

 

#2 康士坦的變化球 - 【擱淺的人】正式版MV

www.youtube.com

【基本DATA】 

 アーティスト名:康士坦的變化球 (英:Constant & Change)

 活動開始時期 :2013年

 ジャンル   :エモ、ポストロック 

 

「理由は分からないけど、ふとこの曲を思い浮かびました」

 

(Recommended by カリンさんのお友達)

  

シンプルな紹介文とともにおすすめ頂いた「康士坦的變化球」。

先週行われたばかりの台湾の音楽フェス「大港開唱(Mega Port festival)」出演、

若者の支持を集めるアーティストです。

 

確かに聴いてみて納得、「理由はわからなくても、思い出してしまう…!」

めちゃくちゃインパクトが強い一曲です…!

 

Official Facebookはコチラ

Official Youtubeはコチラ

www.youtube.com

 

#3 海豚刑警(イルカポリス) - 大家都唾棄的低能婐爱ㄋ

www.youtube.com

 

【基本DATA 】

 アーティスト名:海豚刑警(日:イルカポリス)

 活動開始時期 :2017年

 ジャンル   :電子音交じりロック

 

“Funny, maybe a little bit trolling.But very talented.

Refreshing melody, bright vocal voice.

And the meaning of the lyrics is not only a lot of fun but as giving a hug to losers like me XDD”

 

おもしろいし、ちょっと挑発的なんだけど、でもすごく才能があるよ。

新鮮なメロディと、ボーカルの声が晴れやかなところが良いんだよね。

それから、歌詞の意味は、面白いだけじゃないんだけど…いわゆる負け犬に寄り添ってくれるんだ…僕みたいなね。笑

 

(Recommended by 林くん。)

  

2017年、結成したてほやほやの若手アーティストです。

 

彼らにFacebookでコンタクトを試みたところ

なんと日本語でお返事が来てびっくり。

 

「日本に行って演奏したい~!」と日本への愛情を見せてくれた彼ら、

これからの活躍にますます期待です。

 

アーティスト写真ではこんなおちゃめな一面も。 

f:id:guguco:20180331095006j:plain

 

またこちらの動画は女性Vo.楊さんによる透明雑誌のカバーです。

イルカポリスとはまた違った魅力を発揮しています。併せてお楽しみください!

www.youtube.com

 

Official Facebookはコチラ

Street Voiceはコチラ

Youtube Channelはコチラ

www.youtube.com

 

#4 閃閃閃閃 - 一瞬之光

www.youtube.com

 

【基本DATA 】

 アーティスト名:閃閃閃閃(英:The Shine&Shine&Shine&Shine)

 活動開始時期 :2005年(現在は活動休止中)

  ジャンル   :洋楽寄りのロック。こなれ感があり聴きやすいです。

 

一回ライブを観て、めっちゃハマった。すごくいいバンドだよ(笑)

 

 あと録音の品質はちょっと下手って感じがなんかいい(笑)

 

(Recommended by まゆさん)

 

今回の10選の中でもかなり洋楽寄りのサウンド。

リラックスして聴けるこなれ感が素敵です。

まゆさんはこのバンドをライブで見て、ハマったとのこと。

日本でも台湾のアーティストのライブがもっと見られるようになったら嬉しいですよね…♪

 

さて、“閃閃閃閃”は現在活動休止中なのがとても残念ですが、

Facebookではメンバーの近況がしばしば発信されています。

 

ドラムの肚皮さんは昨年結婚したそうです。(おめでとうございまーす!!)

 

Official  Facebookはコチラ

 

~以上、4曲が台湾のリスナーさんから届いたおすすめです♪~

 

 今回届いたコメントは、読みやすく少し修正をしていますが、

 ほとんど編集部の手を加えていません。

 

 当サイトでは、これから台湾現地の声をお届けすることにも取り組んでいきます★

 よろしくお願いいたします。

 

さて、ここからはTapioca Milk Recordsからのおすすめになります♪

はりきってご紹介していきますので、最後までお付き合いくださいね~!

 

#5  Mary See the Future 先知瑪莉 - Cheer

www.youtube.com

※このMVには素晴らしいストーリー性があり泣けます。

 しかし、少し心の痛むような表現もあります。

 そのような表現が苦手な方は再生ボタンをクリックして、音だけ聴いて、すぐさまテキストにお進みください!

 

 アーティスト名:先知瑪莉(英:Mary See the Future)

 活動開始時期 :2007年

 ジャンル   :ブリティッシュロックin台湾。切なくて暖かくて最高。

 

「切なさ全開×暖色×ブリティッシュロック」

 

Facebookのいいね!数は5万件超え、

台湾の音楽賞「金曲獎」(ゴールデンメロディーアワード)に何度もノミネート。

 

先知瑪莉(英:Mary See the Future)は

現地のインディーズ界隈なら誰もが知っている

実力派アーティストです…!

 

あたたかみのあるロックサウンド、優しい歌声、抒情的な詞が特徴的。

 

そんな彼らの人気曲「Cheer」は

公開以来着実に再生数を伸ばしており

そろそろ150万回再生に到達しそうな勢いです(編集長が以前書いたおすすめ記事はコチラ。)

 

そして、ここで皆さんに朗報。

 

なんと彼らのアジア巡回ツアー「梅雨季」の一場として、

5月11日(金)新宿のライブハウス”MARZ”にて

来日ライブを行うとの情報をGetしました。

 

 

台湾のバンドサウンドが日本で生で楽しめる

大変貴重な機会をお見逃しの無いよう、マストチェックです…!

 

詳しくは、Start Trip TripのTwitterをチェック!

チケットはePlusからも購入可能です♪

Mary See the Future《梅雨季》東京 2018のチケット情報・販売・購入・予約|e+(イープラス) 

 

Official Facebookはコチラ

Official Twitterはコチラ

Youtube Channelはコチラ

 

www.youtube.com

 

 #6 I Mean Us - Søulмaтe

 www.youtube.com

 

 

アーティスト名:I MEAN US

活動開始時期 :2015年

ジャンル   :Cry-crycore / Post-murmur Rock / Broken-Hearted

 

「他們是IMEAN US,唱著世紀末濫情歌。」

(彼らは I MEAN US,世紀末のラブソングを歌ってる。/Youtubeのキャプションより。)

 

素敵なキャッチコピーを掲げて活動中のI MEAN US

こちらの「Søulмaтe」は普通にポップスとしても聴けるキャッチーさ、

そして多くのリスナーに刺さる“情熱を秘めた美しさ”がありますね。

 

またSound Cloudには“Tsudio Studio”によるリミックスバージョンもあり。

 

こちらのリミックスバージョンでは

女性Vo.Mandarkの”透明感”と”強さ”にあふれる歌声を最大限響くように活かしつつ

ドリーミー×世紀末成分が大量添加されていて

幸せな夢が全方向に広がっていくような仕上がりです。

何度聴いても幸福感に包まれます。

 

真っ白なふわふわの世界の中、たった一人で佇んでいるところで

ふと出会えた「ソウルメイト」との出会い。そんな場面が思い浮かびました。

 

原曲、リミックス合わせて本当におすすめです。

 

I MEAN USは世界のバンドと実力で戦えると思うし

国境を超えて長く愛されていくことでしょう。

 

今のうちにマストチェックですよ~!

 

Sound Cloudはコチラ

Official  Facebookはコチラ

Official Twitterはコチラ

Youtube Channelはコチラ

 

www.youtube.com

 

#7 淺堤 shallow levée -【わたしたちの未来】日文版 Official Video

www.youtube.com

 アーティスト名:淺堤(仏:shallow levée )

 活動開始時期 :2015年

 ジャンル   :フォークロック

 

飛ぶ鳥を落として大雞排にする勢いで活動範囲を広げる、

台湾のインディーズレーベル、Air Head Records」。

(※大雞排とは…台湾のフライドチキンです)

 

その中でも一押しアーティスト、”淺提”は昨年11月にはEPを発売。

2018年1月には日本ツアーを、

翌月には香港公演も行うなどワールドワイドに活躍中。

 

台湾の音楽フェス「大港開唱(Mega Port Festival)」に出演しましたね。

 

彼らの楽曲は基本的に「フォーク」を攻めながら、マスロックの変化球も繰り出すような多彩な表現が特徴的で

「次はどう来る?どうなる?」といつでも新鮮な気持ちで聴けるバンドです。

 

参考記事:【ライブレポート】2018年1月6日 淺堤来日ツアー初日@下北沢MOSAIC,台湾の風をたくさん浴びてきました! - Tapioca Milk Records

 

Official Facebookはコチラ

Official Twitterはコチラ

Youtube Channelはコチラ

 

www.youtube.com

 

#8 Triple Deer 《夜空 Yozora》Official Music Video 

www.youtube.com

 

 アーティスト名:Triple Deer

 活動開始時期 :2012年

 ジャンル:Post-Rock, Instrumental Rock, 後搖滾

 

「インストで泣かせにくる魔術師」Triple Deer。

 

 彼らの音楽はインストゥルメントでありながら

メッセージ性がとても強く

MVを通して伝わってくる「孤独」の表現は国境を超えてくるものがあります。

 

曲の完成度もとても高いので

ポストロック好きだけでなく

「前衛的なクラシックが好き」な方にもお楽しみいただけると思います。

 

一人ぼっちの夜、そして明け方に聴きたい一曲です。

大好きです。

 

参考記事:【おすすめ台湾音楽新譜】Triple Deer -《夜空 Yozora》を徹底解説! - Tapioca Milk Records

 

Official Facebookはコチラ。

Youtube Channnelはコチラ

 

www.youtube.com

#9 Super Napkin - "Diamond Shaped Hearts pt.1" (Official Video)

www.youtube.com

 

 アーティスト名:Super Napkin

 活動開始時期 :2015年~2016年頃?

 ジャンル   :グランジロック?

 

最初聞いた時ヨーロッパのバンドかと思いました。

全英語詞がとてもカッコ良く、ざらざらしたギターサウンドが聴きやすいです。

 

彼らのアルバムのタイトル曲でもある

「Diamond Shaped Hearts」はアップテンポのロックサウンド。

メロディがとても覚えやすいです。

 

一曲通して聴いた後、あなたの頭の中からは

「だーいやもーんど♪しぇーぺどはーつ♪」が

離れなくなること、間違いないでしょう。

 

Offiicial Facebookはコチラ

Youtube Channelはコチラ

www.youtube.com

 

 

#10 草東沒有派對 No Party For Cao Dong - 大風吹 Simon Says【Official Music Video】

www.youtube.com

アーティスト名:草東沒有派對(英:no party for caodong)

活動開始時期 :2012年

メンバー   :林耕佑(巫堵,Gt.&Vo) / 詹為筑(筑筑,Gt.&Vo) / 楊世暄(世暄,Ba.&Vo)
蔡憶凡(凡凡,Dr) 

ジャンル   :エモ

 

さて、ここまで皆さんお楽しみいただけたでしょうか?

最後は当編集部一押しアーティストから一曲をご紹介します。

バンド名は草東沒有派對。2015年結成です。

バンド名を日本語に翻訳すると、「草東※にパーティーは無い」。

草東とは…台湾の「陽明山」にある地名と思われます。

 

素晴らしい演奏力だけでなく、

楽曲に込められた社会に対する叫びや、風刺的な表現が

台湾の若者に愛され、ライブチケットはソールドアウト続出。

 

その魅力はインディーズ界隈だけにとどまらず、

2017年には台湾で最大の音楽賞である

「金曲獎」(ゴールデンメロディーアワード)にてバンド賞、新人賞、楽曲賞を受賞するなど、今台湾の音楽シーン全体でもでかなりの支持と注目を集めていると言えます。

 

彼らのワールドツアー「滔滔」はアメリカや中国も巡回し、大盛況だったとの情報も有り、

世界に遅れを取らないよう、ぜひ音楽好きの皆様にチェックしていただきたいアーティストです!

  

昨年より、男性メンバーが兵役に入ったため活動を一時休止していましたが、

現地情報では兵役期間が終わったとの噂もあり。

今年は活動を再開するのでは?との期待が高まります!

 

Official Web siteはコチラ

Official Facebookはコチラ

Youtube Channelはコチラ

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。今回は「台湾のインディーズバンド」に絞ってご紹介をさせていただきました。

 

また、今回コメントを頂いたカリンさん、カリンさんのお友達、林くん、まゆさん。

 

お忙しいところ素敵なコメントを頂きありがとうございました!

あらためてこの場でも感謝を申し上げます。

 

Tapioca Milk Recordsでは

これからも個性的ですばらしいアーティストをピックアップし情報を発信していきます。

どうぞよろしくお願いいたします♪ 

 

Dear Taiwanese artists,

This article was written based on official/facebook information as of today.

In case the original version is incorrect, please let us know for following Attn.

 

Attn.Gu-chang/估醬

tapiocamilkrecords@gmail.com

 

#番外編 おすすめ日本国内インディーズバンド。FogPark。

www.youtube.com

 

さて、今回の番外編では日本のインディーズバンドを紹介します★

 

彼らの名はFogPark。2016年に埼玉にて結成のバンドです。

キャッチ―なメロディ、音楽的な大胆さ、純粋さに満ちた歌詞が炊き込みご飯状態。

とてもバランスが良くて聴きやすいサウンドだと思います。

 

「えっいやいや~、この感性は狂気じみてるわ~

 こいつら、若いうちになんとかしておかないと、

 ゆくゆくは何かとんでもないこと(具体的には百姓一揆のような類)が起こりそうだわ(戦慄)」

 

という気持ちにすらなります。(↑わかりにくいですが、賛辞を送っています。)

 

また昨年の9月には台湾の首都台北にて行われたイベントにも出演。

何かと台湾とのつながりもある様子です。

 

こちらの動画では「台湾いきたいわん★」とおちゃめな親台コメントも残しており、

素の彼らの姿も垣間見えますので、併せてお楽しみくださいね!

 

www.youtube.com 

Tapioca Milk Recordsでした♪