#MUSIC

【全曲解説あり】Sorry Youth拍謝少年、 待望の4thアルバム『Noise Apartment』を6月12日より配信開始!

(この記事は、レーベルから提供されたリリースに小さな編集を加えたものです。全文掲載いたします) 台湾のインディーズシーンを引率するオルタナティヴロックバンド・Sorry Youth拍謝少年が、3年となる待望の4thアルバム『Noise Apartment』を6月12日より…

【来日情報】2024年5月1日、台湾から9m88が来日。WONK、jo0jiとのスリーマンライブの生配信が決定!

台湾を代表するR&Bシンガーの9m88 (ジョウエム・バーバー)が2024年5月1日(水)に来日し、東京・EX THEATER ROPPONGIにてWONK、jo0jiとのスリーマンライブに出演する。それぞれのリスナーからの熱いリクエストに応える形で、Zaikoでの生配信が決定した。 …

<プレゼント>ゲシュタルト乙女 Mikan出演 12/7(木)金子隆博 produce 東京バンスキング2023WINTERのチケットを抽選で5名様に!

金子隆博 produce 東京バンスキング2023WINTER 初日、12/7(木)Mikan(fromゲシュタルト乙女)出演日のチケットを抽選で5名様にプレゼントします。応募は応募フォームより承ります。11月26日(日)、23時59分が締切です。 <応募方法> 以下の応募フォーム…

【新譜情報】緩緩 Huan Huan(ホァン・ホァン)ニュー・アルバム『When The Wind Came Across』

台湾期待のインディー・ポップ・バンド緩緩(ホァン・ホァン)、3年ぶりとなる待望の2ndアルバム。 元々のポスト・ロック/シューゲイザー・サウンドからよりスロウでフォーキーなサウンドへと変化した2020年の1stアルバム『Water Can Go Anywhere”(水可以…

【結果発表】2023年も、これ聞いていくぞ!な台湾インディーズのプレイリストに多数のご投稿を頂きました

Tapioca Milk Recordsが発信する人気の台湾インディーズ音楽プレイリスト「Taiwan Indies Music Map BEST」を、2023年版にリニューアルしました。

【投稿募集】2023年も、これ聞いていくぞ!な台湾インディーズの1曲を募集いたします。

(追記)2023.2.23 ルールを一部updateしました このたびTapioca Milk Recordsでは「Taiwan Indies Music Map BEST」を2023年版に進化させるにあたり、皆さまからの投稿を大募集することをお知らせいたします。 本日から2月28日(火)までの間、「2023年も、…

11月19日・20日開催【THE PIANO ERA 2022】にCicada(台湾)の来日が決定ーピアノ音楽の現在と未来に出会うフェスティバル

11月19日・20日開催【THE PIANO ERA 2022】にCicada(台湾)の来日が決定ーピアノ音楽の現在と未来に出会うフェスティバル 2022年11月19日(土)・20日(日)に東京都目黒区・めぐろパーシモンホール 大ホールで開催されるTHE PIANO ERA(ザ・ピアノエラ)に…

台湾ミュージック専門のDJさんに豆知識を披露してもらった! guest: @yukitten22 (タピレコのオフレコ #7)

2022年5月22日配信、【タピレコのオフレコ#7 台湾ミュージック専門のDJさんに豆知識を披露してもらった! guest: @yukitten22】の書き起こしをお届けします。 タピレコのオフレコ#7 台湾ミュージック専門のDJさんに豆知識を披露してもらった! guest: @yukit…

Mong Tongが語る、東洋から生み出す音とミュージシャンのコミュニティ

photo by Etang Chen ホンユーとジゥンチーの兄弟による台湾の音楽ユニット、Mong Tongが2017年に活動をはじめてから約5年が経過した。代表作『秘神 Mystery』『台湾謎景 Music from Taiwan Mystery』に見られる、台湾の80年代のオカルトブームと台湾の伝承…

讓Mong Tong本人告訴你,東方人獨有的聲響與他們的音樂社群

photo by Etang Chen この記事は、「Mong Tongが語る、東洋から生み出す音とミュージシャンのコミュニティ」の中国語版です。日本語版はこちらのリンク(https://www.tapiocamilkrecords.jp/entry/interview-mong-tong)からお読みいただけます。 由洪御、郡…

台湾の「雨」が見える音楽/AKNIT(タピレコのオフレコ #4)

2022年4月24日配信、【タピレコのオフレコ #4 台湾の「雨」が見える音楽】の書き起こしをお届けします。※放送に収まりきらなかった笛岡さんへのインタビュー内容も記載します。

台湾出身バンドマン、Caravanity Tomoさんに日本での活動を聞いてみた!( #タピレコのオフレコ #3 全文書き起こし)

2022年4月17日配信「#3 台湾出身バンドマン、Caravanity Tomoさんに日本での活動を聞いてみた!(Guest: @tomo331511)」の書き起こしをお届けします。

おしらせ:Podcast「タピレコのオフレコ!」をスタートします

Spotify Podcast「タピレコのオフレコ!」をスタートします! Tapioca Milk Recordsでは、2022年4月12日(火)より中村めぐみによるPodcast配信「タピレコのオフレコ!」をはじめますのでお知らせいたします。 コンセプトは、音楽×アジア×ストーリー いま、…

【新譜紹介】イーノン・チェン(Enno Cheng)「⽔逆 Mercury Retrograde」。電子音で描く多面的なコミュニケーション

必ず訪れる、思い通りにならない、理解できないとき。私たちは行き詰っているのではなく、ただお互いを探しているだけなのかもしれませんね。 總會有那些不順遂也無法理解的時刻,也許不是卡住了,只是我們還在尋找彼此。 (「⽔逆 Mercury Retrograde」のア…

台湾にはA-meiもJolinもいるけど、Björkみたいなスターはまだいないー9m88インタビュー

この記事は、台湾の現地メディア、Fresh Musicに2020年7月26日に掲載された「我們有了阿妹有了Jolin,但還沒有像Björk的Star — 專訪9m88」を許可を得て翻訳したものです。記載されている情報はすべて当時の情報に基づきます。 9m88は、台湾大手カラオケチェ…

Interview:「自分が彷徨う時に、音楽に何回も救われて生まれ変わってきた」ゲシュタルト乙女

2021年、ゲシュタルト乙女のインタビュー。「生まれ変わったら」のMVについて、音楽制作について、日本と台湾の違いについて。

【10月31日まで】無料でもらえる台湾ミュージックサマリーポスターに感動!!台湾音楽のプロモーションはここまできた!!

少し昔まで、「台湾の音楽はよくわからないもの」というイメージがあった。 バンド同士のつながりがよくわからなかったり、「中華圏のグラミー賞」と呼ばれている音楽賞があるものの情報が多すぎてよくわからなかったり、制作側のことがよくわからなかったり…

寄稿裏話日記!Qetic「注目の台湾映画・台湾ドラマを彩る音楽4選!NetflixやAmazon Primeで視聴できる作品も 」

中の人こと中村です。こんにちは! 10月1日に、いつもお世話になっているQeticさんで、寄稿記事が掲載されました! 注目の台湾映画・台湾ドラマを彩る音楽4選!NetflixやAmazon Primeで視聴できる作品も | Qetic qetic.jp 今回はTAIWAN BEATSのサポートで、…

新人バンド紹介:「Gemini」Caravanity - 越境するJ-ROCKが歌う、社会的な自分ともう一人の青い自分

台湾と日本の間には、それなりの歴史がある。だから、台湾音楽の歌詞の一部として日本語が使われることは珍しくない。とはいえ、DIYで全日本語詞を作り、かつJ-POPの影響で歌うバンドは珍しいし、かなりすごい。 観測範囲では、ペトロールズやSpangle call L…

新譜紹介:拍謝少年「向かい風・追い風」(原題:「歹勢好勢」)

2021年8月4日に日本盤がリリースされた拍謝少年「向かい風・追い風」(原題:「歹勢好勢」)を紹介します。

【7/3追加】中国インディーロックが100曲集合。「China Indie Rock Playlist」が完成しました

中国のインディーズロックの決定版。実際に聞かれているアーティストが集合。先輩リスナー&中国レーベルからのおすすめコメントを読んで、昨日よりも詳しく。

寄稿レポ:Our Favorite City ニッポン×タイワンオンガクカクメイに寄稿致しました!

5月7日にオープンしたWebサイト「Our Favorite City ニッポン×タイワンオンガクカクメイ」に記事を寄稿致しましたので報告します!

台湾インディーズ音楽カオスマップにまつわる本音あれこれ

「台湾インディー音楽カオスマップ」制作の裏側。実はこんなことを考えていたのですよ、というお話です。

【結果発表】1分以内に台湾インディのディグをはじめよう!「台湾インディーズ音楽カオスマップ2020年版」を公開!

台湾インディーズ音楽のアーティスト情報をまとめました。200アーティストの情報が集まりました。ジャンル分けされたなかから今すぐ、気になる音楽を聞きはじめることができます。Miro版のマップでは、アーティストの写真をクリックして、直接SpotifyやBandC…

【結果発表】私たちが愛してやまない台湾の作品とは?ミュージック・マガジンに載らなかった台湾音楽の(大体)100枚を大公開!

日本の音楽好きに愛聴されている台湾音楽とは?読者様投稿を募ったところ、台湾ポップス、C-POP、インディーズから幅広く投稿を寄せていただきました。購入先リンク、Spotify Playlistもあるよ!

2020年3月公開、台湾インディーズシーン発のYoutube動画7選紹介+α

3月に公開された、台湾インディシーン発のYoutube動画からおすすめを7選紹介します。「無妄合作社 No-nonsense Collective」アーティストインタビューもあり!

【投稿募集】「ミュージック・マガジンに載らなかった台湾音楽の100枚」

台湾のインディーズシーンの成り立ちにフォーカスした、ミュージック・マガジン4月号の特集、『台湾音楽の30年』。 特集内のディスクガイド「台湾インディの100枚」では、1987年の戒厳令解除後に興った台湾インディーズ音楽シーンから生まれた作品や、インデ…

爆速レビュー:ミュージック・マガジン4月号「特集 台湾音楽の30年」

こんにちは、中の人です。2020年3月19日発売「ミュージック・マガジン4月号」の特集、『台湾音楽の30年』についてAmazonよりも速くwネタバレギリギリのレビューをお届けします! 「台湾音楽の30年」特集、ミュージック・マガジン4月号、フラゲしましたぁぁ…

2020年2月公開分、台湾インディシーンのMV8選紹介+近況報告

こんにちは、中の人です。今回は2020年2月に公開の台湾インディーシーン発信のミュージックビデオ、ライブ動画などから8選と感想文、そして近況報告をゆるくお届けします。 Mary See the Future 先知瑪莉 |【Ariel】Music Session|feat. 聖皓、宇庭、易祺 …

私たちは、なぜアジアの音楽について発信するのか?~女子ライター5人でWeb座談会をしました!

アジアの音楽について発信する女子ライター5人でオンライン座談会を行いました。本業の傍ら継続的に発信を続けるのはなぜなのか?課題は?来年の目標は?和気あいあいとしたミーティングの様子をどうぞ!