【全曲解説あり】Sorry Youth拍謝少年、 待望の4thアルバム『Noise Apartment』を6月12日より配信開始!

(この記事は、レーベルから提供されたリリースに小さな編集を加えたものです。全文掲載いたします) 台湾のインディーズシーンを引率するオルタナティヴロックバンド・Sorry Youth拍謝少年が、3年となる待望の4thアルバム『Noise Apartment』を6月12日より…

【来日情報】クラウド・ルー(盧廣仲)「LuckyFes'24」への出演で5年ぶりの来日決定。

7月13日(土)・14日(日)・15日(月・祝)の3連休に、国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)で開催される音楽フェス「LuckyFes'24」。 <アジア最大のテーマパーク型フェス>を目指して、今回新たに、ベトナム・台湾・モンゴル・タイから4 組のアジア…

【来日情報】2024年5月1日、台湾から9m88が来日。WONK、jo0jiとのスリーマンライブの生配信が決定!

台湾を代表するR&Bシンガーの9m88 (ジョウエム・バーバー)が2024年5月1日(水)に来日し、東京・EX THEATER ROPPONGIにてWONK、jo0jiとのスリーマンライブに出演する。それぞれのリスナーからの熱いリクエストに応える形で、Zaikoでの生配信が決定した。 …

台湾フェスのオーガナイザーに苦労話を根掘り葉掘り聞いた! guest: Sogare 曾我黎(タピレコのオフレコ #9)

この記事は、Podcast「タピレコのオフレコ #9 台湾フェスのオーガナイザーに苦労話を根掘り葉掘り聞いた! guest: @sogare728」の文字起こし版です。 出産してました 波の上フェスティバル振り返り 「HUELUI」製作裏話 Sogare-GPT爆誕秘話 シーンをつなげる…

Kaiaki(ex.ゲシュタルト乙女)の新バンドp/asmaが12月13日に1st mini album『Color of Water』リリース

ゲシュタルト乙女の元ギタリスト、kaiakiが中心となって結成されたオルタナティブロックバンドp/asma(読み:プラズマ)から12月13日に全日本語詞のファースト・ミニアルバム『Color of Water』がリリースされたとの情報が入りましたのでお知らせします! 『…

<プレゼント>ゲシュタルト乙女 Mikan出演 12/7(木)金子隆博 produce 東京バンスキング2023WINTERのチケットを抽選で5名様に!

金子隆博 produce 東京バンスキング2023WINTER 初日、12/7(木)Mikan(fromゲシュタルト乙女)出演日のチケットを抽選で5名様にプレゼントします。応募は応募フォームより承ります。11月26日(日)、23時59分が締切です。 <応募方法> 以下の応募フォーム…

【おすすめ】11月3日・アジアのバンドが一挙に来日する前代未聞のイベント『BiKN shibuya 2023』が開催

令和5年。本格的にコロナ禍が明け、アジアのバンドが続々と来日している。都内では毎週のようにアジアのインディーズバンドが出演し、日を追うごとに盛り上がっているような、いやいやもっと爆発してもいいような……!?という中、この状況に一石を投じるイベ…

【新譜情報】緩緩 Huan Huan(ホァン・ホァン)ニュー・アルバム『When The Wind Came Across』

台湾期待のインディー・ポップ・バンド緩緩(ホァン・ホァン)、3年ぶりとなる待望の2ndアルバム。 元々のポスト・ロック/シューゲイザー・サウンドからよりスロウでフォーキーなサウンドへと変化した2020年の1stアルバム『Water Can Go Anywhere”(水可以…

台湾で絶大な支持を集めるオルタナロックバンド、拍謝少年 / Sorry Youth 待望の来日ツアーが決定!

台湾・高雄出身、オルタナ・ポストパンクなサウンドに情熱的な台湾語のボーカルが合わさり、唯一無二の台湾ロックサウンドを生み出すバンド、拍謝少年 / Sorry Youth。 台湾の各音楽フェスではヘッドライナーとして出演し、主要な音楽賞も数多く受賞するなど…

【結果発表】2023年も、これ聞いていくぞ!な台湾インディーズのプレイリストに多数のご投稿を頂きました

Tapioca Milk Recordsが発信する人気の台湾インディーズ音楽プレイリスト「Taiwan Indies Music Map BEST」を、2023年版にリニューアルしました。

【投稿募集】2023年も、これ聞いていくぞ!な台湾インディーズの1曲を募集いたします。

(追記)2023.2.23 ルールを一部updateしました このたびTapioca Milk Recordsでは「Taiwan Indies Music Map BEST」を2023年版に進化させるにあたり、皆さまからの投稿を大募集することをお知らせいたします。 本日から2月28日(火)までの間、「2023年も、…

失われた中国語の勘は取り戻せるのか…!?Super Chineseで楽しく学習、3週間後レポート【後編】

中国語学習アプリ「Super Chinese」の使用レポート後編。3週間後の変化は…?

アプリ学習で中国語の勘を取り戻す!?Super Chineseを使ってみたレポート 前編

中国語学習アプリ「Super Chinese」のレビューです。率直に書きました。前編では、ダウンロードから軽く触ってみた感想をお伝えします。

寄稿日記:台湾音楽関連 2022年8月~10月に書いた記事

今年8月~10月に寄稿した台湾音楽関連の記事を紹介します。最近聞いている音楽の紹介も!

11月19日・20日開催【THE PIANO ERA 2022】にCicada(台湾)の来日が決定ーピアノ音楽の現在と未来に出会うフェスティバル

11月19日・20日開催【THE PIANO ERA 2022】にCicada(台湾)の来日が決定ーピアノ音楽の現在と未来に出会うフェスティバル 2022年11月19日(土)・20日(日)に東京都目黒区・めぐろパーシモンホール 大ホールで開催されるTHE PIANO ERA(ザ・ピアノエラ)に…

記事&Podcast配信中!:台湾三十ヵ所を巡ったトンコリ奏者Bie Suoさんに話を聞きました。

こんにちはー!中村です。 台湾三十ヵ所を巡って演奏活動を行い、ローカルのシーンにめちゃくちゃ入り込んで演奏活動を展開するトンコリ奏者Bie Suoさんにお話を聞きました! その取材の様子を、Qeticさん向けの寄稿では長めの記事にPodcastではよりポップな…

台湾ミュージック専門のDJさんに豆知識を披露してもらった! guest: @yukitten22 (タピレコのオフレコ #7)

2022年5月22日配信、【タピレコのオフレコ#7 台湾ミュージック専門のDJさんに豆知識を披露してもらった! guest: @yukitten22】の書き起こしをお届けします。 タピレコのオフレコ#7 台湾ミュージック専門のDJさんに豆知識を披露してもらった! guest: @yukit…

人気の台湾インディーズ音楽プレイリスト「Taiwan Indies Music Map BEST」をリニューアルしました

Tapioca Milk Recordsが発信する人気の台湾インディーズ音楽プレイリスト「Taiwan Indies Music Map BEST」をリニューアルしましたのでお知らせいたします。

Mong Tongが語る、東洋から生み出す音とミュージシャンのコミュニティ

photo by Etang Chen ホンユーとジゥンチーの兄弟による台湾の音楽ユニット、Mong Tongが2017年に活動をはじめてから約5年が経過した。代表作『秘神 Mystery』『台湾謎景 Music from Taiwan Mystery』に見られる、台湾の80年代のオカルトブームと台湾の伝承…

讓Mong Tong本人告訴你,東方人獨有的聲響與他們的音樂社群

photo by Etang Chen この記事は、「Mong Tongが語る、東洋から生み出す音とミュージシャンのコミュニティ」の中国語版です。日本語版はこちらのリンク(https://www.tapiocamilkrecords.jp/entry/interview-mong-tong)からお読みいただけます。 由洪御、郡…

番外編:兼業台湾ラバーのキャリアを考える!(タピレコのオフレコ #5 書き起こし)

2022年4月28日配信、【タピレコのオフレコ #5 台湾の「雨」が見える音楽】の書き起こしをお届けします。

台湾の「雨」が見える音楽/AKNIT(タピレコのオフレコ #4)

2022年4月24日配信、【タピレコのオフレコ #4 台湾の「雨」が見える音楽】の書き起こしをお届けします。※放送に収まりきらなかった笛岡さんへのインタビュー内容も記載します。

台湾出身バンドマン、Caravanity Tomoさんに日本での活動を聞いてみた!( #タピレコのオフレコ #3 全文書き起こし)

2022年4月17日配信「#3 台湾出身バンドマン、Caravanity Tomoさんに日本での活動を聞いてみた!(Guest: @tomo331511)」の書き起こしをお届けします。

拍謝少年(Sorry Youth)のファンミーティングが帆帆魯肉飯で開催されました

2022年4月10日(日)、東京都世田谷区の帆帆魯肉飯で、台湾のオルタナティブ・ロックバンド拍謝少年(Sorry Youth)のファンミーティングが開催されました。 今回は当日の様子をレポートするとともに、主催者ROCK MADE inc.の木村さん、開催場所である帆帆魯…

おしらせ:Podcast「タピレコのオフレコ!」をスタートします

Spotify Podcast「タピレコのオフレコ!」をスタートします! Tapioca Milk Recordsでは、2022年4月12日(火)より中村めぐみによるPodcast配信「タピレコのオフレコ!」をはじめますのでお知らせいたします。 コンセプトは、音楽×アジア×ストーリー いま、…

【新譜紹介】イーノン・チェン(Enno Cheng)「⽔逆 Mercury Retrograde」。電子音で描く多面的なコミュニケーション

必ず訪れる、思い通りにならない、理解できないとき。私たちは行き詰っているのではなく、ただお互いを探しているだけなのかもしれませんね。 總會有那些不順遂也無法理解的時刻,也許不是卡住了,只是我們還在尋找彼此。 (「⽔逆 Mercury Retrograde」のア…

台湾にはA-meiもJolinもいるけど、Björkみたいなスターはまだいないー9m88インタビュー

この記事は、台湾の現地メディア、Fresh Musicに2020年7月26日に掲載された「我們有了阿妹有了Jolin,但還沒有像Björk的Star — 專訪9m88」を許可を得て翻訳したものです。記載されている情報はすべて当時の情報に基づきます。 9m88は、台湾大手カラオケチェ…

50名超のアジア音楽好きが参加!「みんなに伝えたい!2021年、私のアジアの1曲」に多くの推し曲が集まりました

「みんなに伝えたい!2021年、私のアジアの1曲」結果発表。2週間という短い期間で56名の方から熱いメッセージが到着。

投稿募集:「みんなに伝えたい!2021年、私のアジアの1曲」を募集します。

読者様投稿企画!「みんなに伝えたい!2021年、私のアジアの1曲」を募集し、2021年を締めくくるSpotifyプレイリストを作成します。

「台湾音楽日々」トークイベントありがとうございました!個人的な振り返り!

タピレコの中の人ですー! 10/30、Taiwan Beatsプレゼンツ「台湾音楽日々」トークイベントにゲストとして出演してきました。 土曜日の夜、お忙しい時間にご覧いただいた皆さま、ありがとうございました。 100名くらいお申込みいただいていたと聞きました。す…